看護師と患者さんの恋愛は難しい!?

若手看護師の日常コラム若手看護師の日常をコラムで激白

Pick up

若手看護師の日常コラム

難しい患者さんとの恋愛

よく聞かれるのが、「看護師さんってモテるんですか?」ってことです。そんな質問に対して、私は「はい、モテると思います」と答えています。看護師というお仕事は女性の仕事としてはイメージもよく、安定していますので、男性からの印象もいいようです。 難しい患者さんとの恋愛

看護師がモテる理由

看護師がモテる理由看護師がモテる理由としてあげられるのは、・優しくて、親切そう・母性が強そう・両親に紹介したとき、良いイメージを持ってもらえる・病気のときに、頼りになりそう・資格の必要な専門職なので、稼いでくれそう・女性ばかりの職場なので、浮気の心配がなさそうなどなど。
このような理由から、看護師は色々な意味でモテますし、合コンのお誘いなども多いです。ただ、私は「看護師という職業に価値を見ている」と感じることが多く、看護師という職業を伏せた出会いがしたいな~と考えることもあります。
それは、看護師の実態は・とっても気が強くてタフ・男性を見る目が厳しい・現実的・女性ばかりの職場でストレスが溜まっている、などなどがあって職業を隠しておきたいと思うときもあるのです。だから、できれば看護師の私ではなく、私自身を好きになってもらいたいと思うのです。

患者さんの恋愛ってアリ?

患者さんの恋愛ってアリ?これもよく聞かれる質問なんですが「患者さんと恋愛したりするの?」と聞かれた場合、私は「ありませんね」と答えます。確かに、患者さんからお誘いを受けたり、電話番号を聞かれたりなんてこともありますが、本気にしませんし、仕事中は忙しくてそんな相手をしている余裕もありません。ただ、周りにはたまに患者さんといつの間にか付き合っているスタッフはいたりします。身近な同僚から患者さんとの恋愛を聞かされて、びっくりすることもあります。そんな子は患者さんだけでなく、他のスタッフや医師と付き合っていたりもして、結局ちゃっかりと研修医あたりと結婚して仕事を辞めて行ったり……。
少し横道に逸れましたが、看護師は出会いがあまりないので、恋愛相手として患者さんや同僚というのも自然な流れなのかもしれません。「孫の嫁にどうかな?」と、おじいさんやおばあさんなどにお見合い話を持ち掛けられると、お世辞でも嬉しかったりします。でも、私の場合は、患者さんはちょっと考えられませんね。トラブルになっても困りますし、仕事中に恋愛って、ちょっと難しいかな。ということで、患者さんとの恋愛については、アリの人もいれば、ナシの人もいるって感じですかね。

転職を考えている人へ